中澤館長の紹介

この絵本美術館を開こうと思ったのが、

4人の子ども達を育てていく上で絵本が増えてきた事がきっかけです。

末っ子が働きだし、約1000冊の絵本をいつか公開する絵本の家を作りたいと思い
34年 続けた勤めを辞め、夢の実現に着手。
平成11年の6月1日開館いたしました。

キッズルームも用意され、絵本が沢山あり子供達も楽しめます。

「妹や弟の世話をしたことがなくて、相談相手もいなくて
孤独に子育てをしている若いお母さん、忙しいお母さんが
友達の家に遊びに来るつもりで親子で絵本を開いてくれるといいなぁ〜」

と、館長からのヒトコトでした

 


  こどもたちの前で読み語り